ご案内

法人の概要

法人名 一般社団法人 ARTJAPA和SOCIETY
設立年月日     

主要事業
2020年7月3日



1,アートマネージメント

2,地域と結びついた美術イベントの開催

3,海外の地域、人々との文化交流

4,子供たちあるいは若者のアートの美術教育もしくは啓蒙活動

5,老後の暮らしを精神面から支えるアートコミュニティーの育成

 
6,日本伝統の文化としての日本画、大和絵など日本の文化を知ってもらい、生活の中で生かしてゆく活動

7,アートを通しての幅広い経済活動など

8,アートセラピーとしての絵画やアート。

住所〒206-0803 東京都稲城市向陽台4-2 C412
wu6m-itu@asahi-net.or.jp

設立

あざみ野アーティスト村を前身として、2020年7月5日 一般社団法人 ARTJAPAN和SOCIETY設立いたしました。                                     代表理事 伊東正次

あざみ野アーティスト村

一般社団法人 ARTJAPAN和SOCIETYはその前身としてあざみ野アーティスト村を経て、昨年新法人としてはばたきました。あざみ野アーティスト村のリンクはこちらから

代表理事 伊東正次の略歴

Ito Masatsugu

伊東 正次プロフィール

1962  愛媛県久万高原町生まれ
1988  多摩美術大学大学院美術研究科修了
2004  臥龍桜日本画大賞展優秀賞
2011  トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 審査員推奨
2013  日展特選
2014  日春展奨励賞
2015  上海雲間美術館二人展、新宿京王プラザホテル個展
2016  西予市美術館個展、名古屋陶磁器会館個展
2019  日展審査員

その他個展、グループ展など多数 現在 日展会員

多摩美術大学日本画科在籍中、日本画家の加山又造、米谷清和に学ぶ。大学院終了後オブジェやインスタレーションを制作する。院展同人伊藤髟耳との出会いをきっかけに日本画に戻ることに。樹木や花をテーマにして襖絵を描き始める。  その後、コンクールや個展、グループ展などで発表。現在は日展に所属しながら、美術館、ギャラリーなどと共に、古民家、ホテル、寺社、高齢者施設などの公共スペースなどで襖絵を展示。生活に身近な場所での展示をめざし、普段、美術館に足を運ばないような人々に日本画を楽しんでもらえるような機会を模索している。

ホームページ http://masaitu.kachoufuugetu.nethttps://profile.ameba.jp/ameba/wu6m-itu2019

ブログ https://profile.ameba.jp/ameba/wu6m-itu2019